京都の四条大宮のに嵐電(京福電気鉄道)四条大宮駅がある
ここから嵐電1日フリーきっぷを¥500で購入。目指すは
踏み外したら落ちてしまいそうなホームの山ノ内駅
かつては比叡山延暦寺の飛び地境内(山内)であったこの
付近の土地は、元は天台宗延暦寺の寺領であって、比叡山
の飛び地、つまりその山門に属していた土地、山内(さんない)
の土地というところから付いた地名である。※嵐電サイトから引用

電車をこのホームでは待ってはいけないという看板もあり
乗る間際もハラハラドキドキだ。
交通量が多いわけではないが、ホームの細さは非常にレア
感がある。

電車が停止すると信号も毎回赤に代わり、連動していること
が想像できる。

一般道を軌道が走る部分とそうでない部分がある。

嵐山本線と北野線がありこの日は帷子の辻で乗り換え
北野線の妙心寺まで足を伸ばした。
梅雨の中での中休み。雨には合わず、蒸し蒸しした
ロケとなったが、嵐電に乗ると涼しい車内のエアコン
に助けられた。
嵐電の魅力はのんびり1日フリーきっぷで味わいたい。