logo

滋賀の食材撮影

コロナ禍、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
大阪府も緊急事態宣言が発出され2月7日まで
ビジネスにおいてもリモートワークを推奨しています。

私共も、極力大阪にあるスタジオ件、オフィスには
行くとしても郵便物の確認など短時間で済ませるよう
にしています。そんな折、昨年からシリーズで取り組
んでいる滋賀の食材PR撮影を行いました。

いつも撮影するのはフードコーディネーターさんの
ご自宅兼キッチンスタジオ。

この撮影で一番大事にしている事は写真からその日の
夕食などのメニューを想像し、食材の購入へつなげる。

具体的な料理の完成品を写真で提示するのではなく
調理途中の工程から、幅広くヒントを感じて、購買
意欲につなげる。

どんな調理方法と道具は?切り方は?フードコーディ
ネーターさんとプロデュサー兼ディレクターさんと
ターさん曰く絵にしないとなかなかイメージできない
のです。

 

こちらは撮影のライティングになります。画面左上から
ハイライトを、柔らかく(決定画像ではアンブレラ・ライ
ティングから白壁バウンスに変更しています)設定
抑えは白レフ版だけのシンプルなライティングとしま
した。


仕上がった写真はこちらです。
Nikon Z7Ⅱ+MB-N11+NIKKOR Z 24-70mm f/4 S


ISO:400 1/60sec f10

ISO:400 1/60sec f11

ISO:400 1/60sec f11

ISO:400 1/60sec f11
この日の撮影では、クライアントさんはリモートで参加
となりました。LINE電話をつないでのやり取りで進めています。
Nikon Z7Ⅱのwi-fi機能を使いiPhoneに飛ばしてすぐLINEで送付

こちらの手法はくわしくAmebablogで書いていますのでご覧ください。

 

Youtube

https://www.youtube.com/user/m2photoMovie

Twitter

https://twitter.com/m2movie2020

instagram

https://www.instagram.com/m2photo_net/

FaceBook

https://www.facebook.com/m2photo.v2

 

 

 

  • Share

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です