logo

神戸旧居留地の魅力はBWで表現

神戸の大丸神戸店界隈に旧居留地の風景や元町のロケをしました。歴史を感じる街並みはモノクロ(BW)が似合います

写真①大丸神戸店の東側時計と大丸神戸店
西日を利用し写真では印象的な風見鶏が上にデザインされた時計は今までの歴史(とき)を刻んできた証
写真②旧居留地59番地 神戸朝日ビル 
凛として建つ59番地のモニュメント。背景の大理石やレリーフが素敵です
写真③神戸朝日ビルの広い空間を2Fから
神戸朝日ビルの1階を上から撮影。西日が入る時間帯で三々五々に歩く人のバランスと影に注目し撮影
写真④元町の耐震工事に描かれたペイント
街の風景に小さく人を入れる。シルエットで入れるなどがポイントです。お顔がはっきり判らないように
工夫して撮るのがポイント

いかがでしたか?神戸の歴史を感じる街並みの撮影をモノクロ(BW)で表現するアイデアの紹介でした。

 

 

 

  • Share

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です