mado mado2

広島に 大阪で移動が多い私は現実と思い出が窓を通じ眺めていると先ほどの思い出が重なる都会の喧騒がきえ、里山が癒してくれる都会はそのとき色彩を失うモノクロの風景と化す。

そんな気持ちの作品を作った。