logo

神戸布引ハーブ園で撮影(宮田昌彦)

Nikon D800 14-24mm f2.8 ISO200 F11 1/80 sec
マニュアル露出 AWB

神戸布引ハーブ園に行ってきました。
時期的には観光客は非常に少なく
がらがらの状態でのんびり撮影が出来ました。
写真は滝のパティオのコーナーでの彫刻
パティオってのはスペイン、ラテンアメリカの
住宅にある中庭こと。床にタイルを張った
スペイン風住宅の中庭をさすことが多いとの
はなし。横の滝から落ちる水辺での写真など
色々な静かな被写体に出会いました。
ロープウエイから見える景色も冬型の好天に
恵まれ素晴らしい眺めでした。

冬の撮影ではモノ(花や緑など)が何も無いように
感じますがその分「造形」が際立ちます。
枝ぶりだけになった木々にも勢いや生命感があり
どのように画面に納めるのかがシビアに問われます。

Nikon D800 14-24mm f2.8 ISO200 F8 1/125 sec
マニュアル露出 AWB

雲が点々とあり陽射しを待ち撮影しました。
陽射しの分枯れ枝は半逆光気味に反射して
シャープに写りました。

 


  • Share

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です