logo

7月1日の話題

あっという間に7月になり驚いています。本日は久しぶりに出張の予定です。3月4日に撮影のスケジュールが決まっていましたが、1〜2週間前に(2月中に)撮影延期の連絡がありました。(この2〜3月で殆どの撮影がキャンセルや延期になりました)先週、その撮影が行われることになると連絡があり引き受けました。待ち合わせは14:00ですが、今からNikonにレンズ点検修理で大阪のプロサポに立ち寄ります。AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-EDを昨晩、自宅で撮影機材チェックしていると、カタカタと音がするのに気がつきました。どうやら内部レンズの固定が外れた感じの異音。そっとそのままして、本日点検に持ち込みます。調べると10:30~オープンの様ですが、念のため今から担当にSMSを送信しておきます。今日の撮影は取材施設の外観(何とかお昼頃まで天気持ちそうですね)と取材者のインタビュー中の写真、カメラ目線でのポートレートです。この撮影はいつもお声がけいただいている企業広報誌お客様訪問記事。撮影開始は14:30ですが集合は30分前。その少し前に外観のロケハンで現地到着を目指します。移動途中で、撮影などをする事はないのですが、久しぶりの県を跨ぐ出張撮影(和歌山)なので、Nikon大阪立ち寄りすぐ向かう予定です。出張で色々な場所に出向きますが、その近くを検索(事前下調べ)して名所などに立ち寄る事はありません。本来の撮影(今回は取材と外観撮影)以外で気力・体力を使うと意識が低下して気分が集中出来ないからです。取材前ではなく帰りにどこかに立ち寄る事も滅多にありません。同じ様に、機材がありウロウロすることが苦痛だからです。たまたま、移動コース上で気になる場面・場所を感じた場合だけ撮影します。では、どの様なモノや被写体に反応するのでしょうか?やはりキーワードは「今まで見たことがない風景」や「立ち会ったことのない場面」ですね。要素や造形にも同様の反応があります。自分のフックに引っかかる。さて、ここで報告出来れば良いのですが、Nikon z6やD810を用いて撮影でない場合は、こちらで見て下さい。では、そろそろ出かけます。※写真は文面とは関係ありません

宮田昌彦のSNS

Twitter: https://twitter.com/m2movie2020

instagram:https://www.instagram.com/m2photo_net/

FaceBook:https://www.facebook.com/m2photo.v2

 

  • Share

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です