広告写真って?って話。

ぎをんさかい

京都のぎをんさかいで写真の講座をしました

素敵なケーキを4種撮影後に試食も

堪能しました。

そろそろ春なので、最後の栗の味を堪能。
パテシエが東京からお越しでした

僕とぎをんさかいさんとのキッカケは
サイトの撮影をお手伝いしたから。

素晴らしい縁を感じました。

写真は技術だけではなく、心を込めることかな

と勉強になりました。

光=映=日本刀 刀匠 河内國平展 日本橋三越本店 本館1階 中央ホール

河内國平 個展 河内國平 個展

刀匠 河内國平展 会期平成29年3月29日(水)ー平成29年4月4日(火)
会場 日本橋三越本店 本館 1階 中央ホール
三越の美術⇦検索

 

平成29年4月2日(日)13:00~作家:阿川佐和子×河内國平 トークイベントには
私も参加しようと思います。

ようやく暖かくなりましたね。

窓

今年は(実は昨年から)出張が非常に多く、出先のビジネスホテルで過ごしています。その小さな窓からは町の風景を見せてくれます。

※埼玉中浦和の朝の風景

この小さな窓(部屋も)から感じるものを集めようと撮影をしています。

 

初めてこの撮影をしたのはもう5年は前でしょうね。大阪の大好きな北新地の風景です。

自分にとりこの風景(ホテルの窓から見える)をいつまでもまた見に戻りたい。その為の取り組みでした。

続けたい自分の写真作りのテーマです。

金田七郎國真(達吉)刀工の写真

毎月ある日本美術刀剣保存協会 関西支部での鑑定会に足を運び出して2年目になります。昨年は土日の仕事が増え、サボりがちです。正直に言いますと自分の鑑定眼に進歩なく参加すること自体も恥ずかしい限りです。そこで手にする刀の姿、地金、刃文に唸りながら時間だけが過ぎて行った感じです。久しぶりに参加した2月の鑑定会で毎回出席の金田刀工より相談を持ちかけられました。特賞(薫山賞)・新人賞のW受賞の華々しく刀剣界にデビューしたものの、固定のお客さん、ファンを得るには至っていない。自身のホームページを立ち上げ、少しでも名を売りたいとの相談でした。親方の仕事場で度々撮影しているので金田刀工の写真もと探したのですが、主眼を親方(河内國平刀匠)にしているのでなかなかいい写真(彼をプロフィールとして表す)がない。

金田國真刀工 金田國真刀工
あや子奥様に相談し親方の個展【平成29年3月29日(水)〜4月4日(火)午前10時から午後7時30分日本橋三越本店1F中央ホール)※トークイベントは4月2日(日曜日)午後1時〜作家:阿川佐和子×刀匠:河内國平】が落ち着いた4月半ばごろ金田國真刀工の火の仕事を撮影することを約束しました。

 

春を感じさせるイタリア料理、北新地ジローズジュニアの写真

北新地のジローズジュニアで春のNEWメニュー撮影をしました。この時期に桜の花を探すのに苦労したとの話。メニュー撮影は三ヶ月ぐらい先取りなので、苦労しますね。アスパラのムースも素敵ですね。
春のイタリアン

ワインの新たなシリーズも興味ありますね。春のお料理に合わせてのラインナップだそうです。
春のイタリアン

春のイタリアン

撮影ではトレペ越しに傘でライティング。オコシは天井バウンスをセットしましたが、撮影本番時にはOFFにしました。小さいレフは使っています。1皿目の鯛のカルパッチョは逆光で色が出にくいのでライトの角度に気を使いました。白を真っ白から少し戻す。今回はそんな春らしい撮影をこころがけました。

久々の投稿です。

偶然、飛行機に雨つゆが付いていてこんな写真になりました。以上。Nikon D5 50mm F1:1.8 ISO:100 WB:Day Light
D5D_7904
D5D_7916

河内國平親方の一門展とご自身の個展

河内國平 河内國平

銀座で河内國平一門展(1/18~24)と三月には河内國平親方の個展(3/29~4/4)があります。一部私が撮影した写真を提供していますので是非ギンザにお越しの折にはお立ち寄りください。私も河内親方の個展には行こうと思っています。

雪が降る頃の石仏

亀岡七福神 亀岡七福神

亀岡の七福神

に行ってきました。色々写しましたが、今回は大黒さんとお地蔵さん。雪の降る頃に、写真好きの方がよく来られます。って聞きました。亀岡は、それほど積もらないので、お日様が出る前が勝負です。今年の冬にもう一度、このお気に入りの大黒さんとお地蔵さんを撮影してみたいと思っています。

 

 

モトコー
2017年3月で撤去が決まっているモトコーこと元町高架通商店街に撮影に行きました。個性的な商店街がなくなる、昭和が消える。そんな思いでじっくり撮影。
モトコー
こちらは喫茶店の入り口の絵。植木が沢山すぎでどこに入り口があるのかすら不明。
神戸元町界隈
神戸の元町界隈にも足を伸ばしました。まさに対極と言えるぐらい人の賑わいが沢山の神戸元町中華街。

神戸中華街
 神戸中華街
夕暮れからはルミナリエの開催中でしたので、少しだけ撮影しました。
2016ルミナリエ 2016ルミナリエ
2016ルミナリエ
神戸の山手異人館、元町のモトコー、そして旧居留地の辺りとルミナリエ。神戸の三宮から元町は変化に富んだ撮影スポットですね。今回は元町界隈だけでしたが、楽しい撮影時間を過ごしました。

河内國平親方の魅力

東吉野に河内國平親方の鍛刀場(工房)がある。最近は月に1度の刀剣鑑定会でお会いするので、久しぶりな気がしない。今年、東吉野に年に何度来ただろうか?。あや子さんにお会いして、久しぶりね。と声かけられそう感じた。来る理由ではなく、行く理由がある。刀と向き合い刀の事だけを考えている親方。僕は最近終活中なんや。なんてお答えしたらいいかわからない言葉に深い意味を知る。僕は写真と向き合いどれだけのことをしてきたのか?親方のそれに比べると足元にも及ばないだろう。親方と東吉野(仕事場)で会う意義は自ら生み出す大切な時間だと改めて感じた。

河内國平 河内國平 河内國平 東吉野にて

 

TOP