岸和田のだんじり祭を経験し4年が経ちました。

写真を真剣に撮ることは岸和田の地域にまず溶け込むことと

決め、通い、法被を借りて撮影することが叶いました

この写真はカンカン場での最後のやり回しが決まった後の歓喜ある

風景です。中で同じく走らないと写せません

いい写真には長い時間をかけ、取り組むごほうびがありますね。

今年の写真は外側からだんじりと人の人情を追います。