大阪の北港、観覧車、サンタマリア号、防波堤、人魚、蔦に覆われた廃墟、安藤建築。モノクロで撮影した写真はこちら。モノクロの表現は現実世界からの一部分、フォルムだけではなく、何かを単純化させる。僕はデジタルカメラでも作品はモノクロで仕上げている。何をどう出すか。それが「写真」のような気がする。今週から芸大の授業では自分に向き合う取り組みをしている。(デザイン学科の僕の担当する授業)表現手法は写真8P以上の構成。グラフィックデザインコースなので、デザインも重要な要素だと思う。さてさて、「自分」?ってなんだ?って事ですよ。これが判れば個性が出せる。これが揺らぐから写真がブレる。そんな気がする一日でした。※Nikon D810 50mm F1:1.8 Rフィルター、コントラスト+2 モノクロモード(raw変換Adobe LR)

天保山の観覧車 北港の遊覧船サンタマリア号 北港、津波遮へい板