2018年 2月 の記事

スタジオで美味しい滋賀の食材撮影

前回のレストランで撮影したお料理の素材
をスタジオで撮影しました。

2/23日、早朝に漁に出るか出ないかで撮影
日が決まります。

素材=琵琶湖の魚を近江八幡の堀切漁港に
引き取りに行き、大阪の株式会社エムツー
フオト・うちのスタジオで午後15:00から
撮影を行いました。
スタジオ撮影風景

スタジオ撮影風景

デザイナーのS氏が魚を選んでプロデュー
サーT氏が用意したざるに盛っているところ

スタジオ撮影風景

デザインラフを見ながらページネーション
演出の重なりがないかなどをチェックして
います。
同じような小道具がなんども出てくること
が無いように工夫しています。


スタジオ撮影風景魚を配置、スパイスやお野菜などをレイア
ウトします。

スタジオ撮影風景スタジオ撮影風景

テスト撮影しモニターで拡大してバランス
をチェックします。

スタジオ撮影風景

今回は男の(ぱぱメシがコンセプト)料理
感を出します。

スタジオ撮影風景

ちょっと渋目のライティング(光周り)で
料理写真を演出しています。

A5サイズのパンフレットの見開きになりま
す。

見開きで注意しなければならない事はノドと
呼んでいるページの閉じ位置です。

センターに折り目がくるのでその位置を把握
して絵に違和感が無いようにレイアウトが必
要になるのです。

前回の滋賀のレストランで撮影した完成料理
今回の素材を合わせてデザインされます。
印刷仕上がりが楽しみですね。

3月ごろに滋賀の琵琶湖八珍(琵琶湖で獲れ
るお魚を紹介する店やレストランなど)取り
扱いするお店で無料でこのパンフレットは
配布される予定です。

滋賀で美味しい食材の料理撮影

おいしい滋賀の魅力紹介サイト
滋賀県の売りはその豊かな大地と日本最大
の淡水湖、琵琶湖で取れる独特な魚などで
す今回は滋賀のポータルサイトの撮影。

おいしい滋賀の魅力紹介サイト

多数のお料理の仕上げはシェフが行います

おいしい滋賀の魅力紹介サイト

おいしい滋賀の魅力紹介サイト

繊細な扱いは多数の道具でします。
おさじの背中で味噌を立てます。

おいしい滋賀の魅力紹介サイト

撮影のライティングセットは今回はトレペ
越しのアンブレラで優しい光回すです。

おいしい滋賀の魅力紹介サイト

ラフや前回の撮影の画像を見ながら調整し
ます。

滋賀のweb撮影 撮影:宮田昌彦

滋賀のweb撮影をしています。
湖の淡水魚の撮影でした。

堀切港の横に能登漁協組合の
港があります。

残念ながっら一般の方は入れません。

その場所に魚を撮りに行きました

ネコ

 

堀切港と言えば沖島=ネコの島
ここには新鮮な魚があります

 

ネコ

 

いるいる
ネコちゃん
体重が気になるのか
秤にのるネコ。笑っちゃいました。

ネコ シマエビ

こちらはシマエビ
透明で綺麗ですね

ネコ OLYMPUS DIGITAL CAMERA

TOP