ここのサイトを(ブログ形式)アップしやすくしてから、毎週更新をと考えていました。調子の良い時期とトント忘れる時期があります。定期的にとは思うのですが、やはり強い意志が入りますね。仕事の話はなかなか秘守義務と肖像権や著作権の関係で出せないのが現状なんです。Nikon Collegeの実習地の写真がどうしても増えてしまうのはそんな理由からなんです。写真好きですが、仕事以外でカメラを持ち歩くことはあまりありません。ここぞという時に(刀鍛冶の河内國平親方撮影高見國一刀工撮影岸和田のだんじり撮影)限ってしまいます。今回も熊本にはお仕事の撮影できました。飛行機に乗る機会が急に減り、寂しい思いをしていたところでした。にわかに先月から飛行機に乗るお仕事が増え、窓側の席を写真撮影するために確保しました。窓にフードを外してぴったりと密着させて撮らないと写り込みが発生しますので注意が必要です。友人の本多くんが飛行機から見た風景をまとめて写真展をしていましたので、人まねではありますが素敵ですね。一つと同じ空の風景には出会わない。確かに地上の空も同じ空はないのですが、何か見え方が変わると被写体としては魅力を感じます。昨今はドローンブームなので手軽に空からの景色が撮影できるのですがやはり、飛行機からのこの空はいいですね。写真1は伊丹からテイクオフして10分後ぐらいの空。Nikon D810 ISO:100 1/100sec F16 AWB マニュアル露出 写真2は熊本ランディング10分前ぐらいの空。Nikon D810 ISO:100 1/100sec F16 AWB マニュアル露出 いずれも50mm付近 AF-S NIKKOR 24-70mm 1:2.8E ED 
空
雲