2016年 5月 の記事

青もみじが素敵 箕面の滝 5月の風景

僕は箕面の滝でこの時期が好きです。紅葉で賑わう箕面の滝ですが、GW後の平日13〜16時、人出も落ち着き、のんびり森林浴ができます。音羽山荘はみごとな枝を囲む風情で撮影の場所としては絵になる”その1”でしょう。絵になる”その2”は関の上の写り込み。では”その3”迫力のある滝ですね。この3箇所をいつも撮ります。もちろん大好きなシダや苔むした岩もいいですね。ぜひ、穏やかな箕面国定公園にGW後6月中頃、梅雨が始まるまでの平日お越しくださいませ。

 

 

箕面 音羽山荘 箕面の滝 箕面の滝

天王寺動物園にて撮影はモノクロがよく似合う

大阪芸術大学の教若生授から ぜひ天王寺動物園を見に行って欲しいと、以前聞きました。それから時間が経ったのですが、本日行ってきました。いや〜昔から(子ども時代)やはり各地(近畿の動物園や水族館など)のこの手のは思い出に刻まれていて、大人になってもワクドキでしたね。以前の動物園はオリで見せる。でも若生教授の手法は全然違いました。生息する環境で見る。生き生きとした感動がありました。写真はすべてモノクロで表現。大人の発見ですね。一人でゆるゆるいくことをお勧めします。カメラが必須です。写真①アオサギでしょうか、ちゃっかり天王寺動物園に住んでいましたね。オットセイの餌を狙ってわんさか集まっていました。アオサギが人を全く至近距離でも恐れない(逃げない)不思議な光景でした。写真②コウモリとガチガチャする子どもを合成。③はコウモリです。

天王寺動物園天王寺動物園前の店天王寺動物園

 

大阪城公園と天守閣

大阪城に親方の公開鍛錬で行ってから、少し撮影しようと考え、再び行ってきました。天守閣は気配だけにして(傘をさしたご婦人の写真の奥にチラリ写り)石垣に注目(天守閣は再建なので…)歴史の香りする辺りを撮影しました。身近にありますが、なかなか知っているつもりでも色々知らなかった風景や場所の大きさや谷町方向の素晴らしい眺めを体感し、刺激的でした。


大阪城青屋門
大阪城 大阪城

Nikon Crossing 6/22(水)「刀鍛冶」×「写真家」-継続する力- 宮田昌彦

Nikon Crossing 6/22(水)「刀鍛冶」×「写真家」-継続する力-

ニコンの無料イベント(上記から事前申し込みが必要です)に髙見國一刀工とのトークイベントで参加します。なぜ、撮り続けるのか?日本刀の魅力とは?写真撮影秘話、日本刀の中で今注目されている【映り】とは?など。90分にも及ぶトークイベントを実施します。ぜひ、お時間が合えば聴きに来てください。
髙見國一刀工
髙見國一刀工 髙見國一刀工

TOP