2015年 11月 の記事

西はりま天文台の2015年、秋の朝

兵庫県佐用市、西はりま天文台の眺望。朝早くに起きて日の出前の写真。残念ながら朝霧はほんの少ししかありませんでしたが、鱗雲がたなびき、幽玄な時間を過ごしました。冷え込みもあり、三脚を持つ手が凍りつきました。今年の紅葉は良くないようですが、遠景ならきれいでした。

 

西はりま天文台
Nikon D810 24-120mm 1:4 ISO400 f10 1/25sec WB:7350k

 

 

西はりま天文台

Nikon D810 24-120mm 1:4 ISO400 f10 1/40sec WB:7350K

 

夜景のコツは?

DSC_6775DSC_6778

そろそろ、街にきらびやかな光が灯りますよね・・・では、イメージ通りにファンタジックに撮るには?ソフトフォーカスフィルターも光線を誇張するフィルターも不要です。開放値でピントは奥に。手前にボケをうまく配置。広角より標準ぐらいがいいですね。望遠も超広角もこうは出来ません。

 

大山崎の今日の紅葉は。。。

アサヒ山荘美術館は大阪府と京都府の境にある。天王山の麓。この紅葉の時期、平日京都と違い観光客があまりいないので、写真好きにとっては絶好の場所だ。じっくり構図を考えて撮る事が出来る。日差しは無かったが、しっとりした写真に仕上がった。

アサヒ山荘美術館 アサヒ山荘美術館 アサヒ山荘美術館
①Nikon D810 50mm 1:1.8 ISO:200 1/320 sec f2.5 WB:くもり

②Nikon D810 50mm 1:1.8 ISO:200 1/80sec f4 WB:くもり

③Nikon D810 50mm 1:1.8 ISO:400 1/60sec f5 WB:くもり

関西、写真好き、紅葉じっくり撮るスポット紹介

大阪と京都の間に天王山がある。サントリー山崎蒸留所や、安藤忠雄建築で有名なアサヒ山崎山荘美術館もあり、見所は多数だ。観光客も京都嵐山、高雄や大阪の箕面の滝より断然少ない。写真好きが人をさけて撮るのにうってつけなのだ。小さな秋の気配を感じたロケハンでした。
2015年秋の山崎

Nikon D810 50mm 1:1.8 ISO 400 1/40sec F4.5

あらら〜京都、宇治の流れ橋台は 台風でない〜

久しぶりに宇治に出向いた。なんと、台風の影響で正に流れ橋が流れてしまったままだった。修復は平成28年3月頃の予定。だそうだ。最後の写真は流れて回収された橋板
宇治、流れ橋
宇治、流れ橋 これが宇治の流れ橋、橋板

KOBE の秋はモノクロが似合う

神戸、北野坂界隈にて秋の午後をB/Wにて撮影。穏やかな小春日和の空気が写りました。
日頃、一切しない?私の【スナップショット】をご覧下さい。


KOBE北野坂界隈
KOBE北野坂界隈 KOBE北野坂界隈
①Nikon D810 50mm 1:1.8 ISO200 1/160sec f11 マニュアル露出

②Nikon D810 50mm 1:1.8 ISO400 1/500sec f11 マニュアル露出

③Nikon D810 50mm 1:1.8 ISO250 1/60sec f5.6 マニュアル露出

 

TOP