2015年 2月 の記事

冬の昆陽池での写真 宮田昌彦

昆陽池
Nikon D800 70-200mm 1:2.8  1/1250sec F3.2 ISO100 露出S -0.7
昆陽池
Nikon D800 24-120mm 1:4  1/125sec F22 ISO100 露出M
昆陽池
Nikon D800 24-120mm 1:4  1/25sec F22 ISO100 露出M

凍る滝と樹氷 写真:宮田昌彦

菅平高原奥ダボス 唐沢の滝

冬の景色と言えば【凍る滝】と【樹氷】というイメージが自分の中にある。冷え込んだ西高東低の天気図を見据え信州にロケに出向いた。毎年夏にはここに来ていたが厳冬期は約12年ぶりだ。カメラに付く霧状の水滴はあっという間に氷となり、レンズクリーナではうまく取れない。手袋を脱ぐと手がかじかんで正に切れる様だ。滝に行く現地の道はたいした距離ではないのだが踏み固められていないので膝まで埋もれ、アイゼンをしていないので何度も滑る。目の前に現れた風景はそんな苦労を吹き飛ばしてくれた。
写真樹氷:Nikon D610 28mm 1:2.8 ISO 400 1/400 f16  AWB
写真滝:Nikon D619 50mm 1:1.8 ISO100 1/6sec f16 AWB

写真の仕事

メーカーでの勉強会の講座をした後に東大阪にあるハイテクの会社にて、社長さんのイメージ写真撮影の仕事をした。社長さん:うちみたいな小さい会社にこんなすごいマシーンがあるのを出したい。その社長さんの思いを形にする。社員の方の協力で、写ると印象を損なうもの、ガラスの汚れを取るもの、何度もテスト撮影をして本番に望んだ。もちろん、社長さん自信も多く撮影するといったいどの写真がいいのか分からなくなる。私はライト位置を変えたり、光源のディフーザーを変えたり、短時間で自分の考えるライティングに仕上げてゆく。(私はこのライトを扱うのがたまらなく好きだ)先ほどの写真と今写した写真のどこのポイントが違うのかお伝えし、さらに数枚撮影。手の位置から、表情、立ち位置、どちらがいいかをカメラの小さいモニターで確認(いつもはiPadで確認するが時間もかけたくない場合は、こちらが早いのでいい)してもらいながら、正に皆さんで作り上げた一枚。担当ディレクターと納期や写真のチョイスで打ち合わせしたら、【宮田さんの写真いつも信用しているから渾身の1枚、任せます選んで下さい】と。さずがに一枚だけ納品するのは抵抗があるので、縦2枚、横2枚をサーバーにアップして先ほど納品を終えた。充実した疲れをこの文字を打ちながら感じた一日だった。ご協力いただいた皆さんに感謝!※仕上がりは印刷後に許可を頂いたら場合は掲載致します。

写真講座を通じて得るもの=それは共通の趣味をもつ新しい友人

m2photoCLUB
下記情報は4月2日現代のものです

参加申し込みの方には数日前に案内を致します。
参加者不足で開催できない場合もあります。ご了承ください。

5/6 (水)14:00~17:00 インクジェットプリンターの体験ワークショップ

現在参加は3名

NEW5/10 (日)14:00~17:00 【舟を貸し切り】大川を川から撮影
限定8人ロケ※¥6,700限定8人まで。(乗船料込み)
※2/19現在参加は3名

5/24 (日)14:00~17:00 インクジェットプリンターの体験ワークショップ
※2/19現在参加は2名

参加希望の方は、メールm2photoclub@gmail.com
本名、お電話番号、参加希望の講座名前をお知らせください
最大9名で開催しています。申し込み順で閉め切ります。

 

TOP