2015年 1月 の記事

2015年伏見稲荷大社でロケ 写真:宮田昌彦

インターネットから引用:稲荷山の麓に本殿があり、稲荷山全体を神域とする。 全国に約3万社あるといわれる稲荷神社の総本社である。初詣では近畿地方の社寺で最多の参拝者を集める。

小さい頃、父親に何度か初詣の折に長い長い列にうんざりしながらお参りした記憶:屋台で綿菓子の間に雀の焼き鳥があった記憶。朱に覆われた神社の記憶がここに来ると、よみがえる。

伏見稲荷 Nikon  D810 24-120mm f1:4 ISO400 WB:A 1/200sec f6.3
伏見稲荷Nikon  D810 50mm f1:1.8 ISO640 WB:A 1/125sec f3.5
伏見稲荷Nikon  D810 50mm f1:1.8 ISO640 WB:A 1/1000sec f3.5

滋賀の自然が育む旬の食はこれだ おいしが スチル&動画撮影:宮田昌彦

おいしがstaff

滋賀県のおいしい食を広めるポータルサイト【滋賀のおいしいコレクション】の撮影(レシピ集産地レポート今月の特集)の写真のスタッフで制作しています。(写真はm2photo宮田昌彦、太田未来子)ぜひ、滋賀のいいところを見て下さい。最近はDSLRで動画も撮影も手がけてるんだよね。

 

m2photoCLUB の一コマ【 Still lifeにチャレンジ】

DSC_5981 DSC_5986 DSC_5994

写真の勉強会(自分のスキルアップも含めたチャレンジ)を企画し第三弾は
2人の参加者で【スティルライフ 】(Still life) とは、英語で静物撮影。スタジオで行いましました。
アマチュアカメラマンの数が最近は増えていると感じます。しかし、学びの場が風景やスナップなど
単純な取り組みがほとんどです。自分の広告写真で学んだ経験をより高める。自分の作品撮り姿勢を
余す事無く伝える。そんなイメージで行っています。ぜひ、写真好きはm2photoCLUBに参加し
切磋琢磨しましょうね!※詳しい案内はm2photoclub@gmail.comまでお問い合わせ下さい。

 

会社の電話をビジネスフォンから携帯電話が子機になるPanasonicの電話に変えました

2015-01-10 15.59.04

wi-Fiの接続環境で自分の携帯電話が会社の子機になるpanasonic VE-GDW03DL 夢のようなアイデアですね。本体も非常に小さく、機能は充実しています。ビジネスフォンの営業マンに7年前ビジネスフォンを勧めてもらい、リースで¥420,000を支払いました。なんだったんだろう?電話機にそんなに金をかけるのは、素晴らしい営業マジックでしょうか?で、今回は¥10,000程度で購入。便利この上無しです。

 

お仕事で魚に少ないと書く【魦】いさざ を宮田昌彦が撮影。

いさざ

琵琶湖でも珍しい、いさざ。
5cmぐらいで、小エビと一緒に上がるようです。

鱗が無くヌメットしています。
水分が多いので一度焼いて、水分を抜き飴炊きや甘露煮
にするのがコツだそうです。

油で上げて南蛮漬けにして頂きました。

少し頭や背骨が口に残り、ジャリッとした食感です。

藻の香りがして、小さいのに存在感があります。

柳川風の卵とじでもおいしくいただけます。

川魚を引き立てる山椒がいい感じですね。

【街角に残る昭和の香り】撮影:宮田昌彦

中津のJR貨物高架が取り除かれた場所 ①豊崎神社 ②中津、チャップリンの壁絵

皆様、明けましておめでとうございます。写真の話題満載にここm2photo.Incではブログを月に4回、週1で更新を目指しますので、ごひいきにくださいませ。さて今日の話題は写真勉強会での話です。モデル撮影とは打って変わる今日のテーマは【街角に残る昭和の香り】。1月3日の穏やかな日差しの中写真勉強クラブ、m2photoCLUB第二弾を開催しました。

心地よい日差しの中、大阪市北区、豊崎から阪急中津駅周辺で写真撮影勉強会では、ポイントポイントに出くわす昭和を思い思いのアングルで写真におさめました。終着地は中津の商店街、空夢箱で(以前はat オレンジというオレンジ一色のコミュニティーカフェ)皆でおつかれさま会で締めました。 今度は、写真を持ち寄り講評会もしたいですね。写真①淀川警察署裏手のJR撤去された高架。写真②豊崎神社での一こま③開発の進む大阪北コンテナヤード跡地と中津の壁画チャップリンの合成写真

TOP