2014年 1月 の記事

冬枯れの奈良公園と鹿 (写真,文:宮田昌彦)

DSC_0969

奈良公園に撮影ロケで来るのはおおよそ25年?振りだと思う
朝早くに「朝もやと鹿」を期待して、車でうろうろ。観光の方々も
学生も(奈良公園といえば遠足で何度も行った記憶があるので)
まさにひとっこ一人いない。朝もやはなかったが、寒い朝、
幽玄な空気に満ちあふれている。大仏殿を正面に見て直ぐ
右手の林を散策。いるいる。。。出来れば群れでなく子鹿を
モデルにしたい。。。皆朝食時間とあり、顔を地面につけ
群れで移動。。。ようやく、このメス?子鹿を写しました。
そろそろ日が昇るイメージです・・・
Nikon D800 AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED
マニュアル露出 1/250sec F5 ISO400

 

広島にて何を写す?心を写す=それが心写なのかも…(写真:文・宮田昌彦)

 

DSC_9754-2

DSC_9763-2
Nikon D800 14-24mm F1:2.8 ISO100 1/160sec f16 AWB マニュアル露出 上はストロボ発光。

広島に今年初めて行機会があった。
時間がある限りは必ず、【世界遺産】に登録されている
宮島か原爆ドームを写す事に決めている。

仕事が終わり、夕焼け近い時間での平和公園をカメラ片手に
ゆっくり歩き、【感じるままに】シャッターを押した。

何が言いたいのか
どう表現するのか
どんなコンセプトがあるのか

写真は1970年ぐらいから激動の変容を
経験している。Art/【Concetuai art】に向かい。。。

一枚のの写真が如何なものかなど関係ない話に
なっている。そんなような私自信の悩みの中で今日は

きちんと対象に向き合い、感じるままに
シャッターを【自然】と押せた。
世界遺産を発信する手法は案外【心】なのかもしれない。

2014年 あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございますDSC_6360

m2photoは1月7日より業務を開始します。

少し長めの休みを頂きます

2014年度私たちは写真や一眼レフ動画など、いろいろ
ビジュアルマーチャンダイジングを提案します

社員一同

 

TOP