カテゴリー : 宮田昌彦

写真を撮る前のお話

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
※写真は本文とは関係ありません(藤森神社にて)

撮影の依頼をいただくと、打ち合わせを
行います。
その打ち合わせの中身で、仕上がりがおお
よそ6〜7割りがいいものに仕上がるか、
否かが想像できます。

打ち合わせ以外ではロケハンもそのうちの
一つです。

十分に下見をして、打ち合わせを臨むこと
がいいものに近く大切な要素だと考えてい
ます。

撮影のスケジュールや費用の面で下見や打
ち合わせの時間が取れないものの依頼もあ
ります。

そんな時に重要になるのが、資料です。
人に(担当カメラマン)よることだとは思
いますが、文字情報より、絵や過去の写真
も大切です。

文字ばかりの打ち合わせ資料は、私は、な
かなか記憶に残りません。上手下手は別と
して、スケッチがある方が望ましいです。

昔、映像の仕事をしていた時に、であつた
キャメラマン(スチル:写真の撮影者をカ
メラマン・映像をとる人をキャメラマンと
いうことが好きな人がいます。)が「僕は
イメージが固まるので絵コンテ(撮影シー
ンをイラストで描いたもの)はみません。

とおっしゃった方がいました。
確かに、その絵をみた場合、それ以外を
撮らなくなる。恐れがあります。

デザイナーの方によっては、ラフスケッ
チやご自身で撮影された、コンパクトタ
イプの画像通理にリクエストされる方も
居ます。

そのラフスケッチや当て込んだ写真でプ
レゼン企画が通ったという理由からだと
想像します。

枠ないの仕事。
枠を超え、より豊かに表現する仕事。

効果を予測を超える仕事。
目指したいのは、予測外の仕上がりです。
※言葉では簡単にかけますが、出来るか
出来ないか(写せるか、作れたか)が
勝負ですね。

 

大阪写真月間2017 始まります。

 

大阪写真月間2017が始まります。
ぜひ、写真ギャラリーをパンフレット片手に
回ってみてください。

大阪写真月間01
大阪写真月間0102大阪写真月間0103大阪写真月間0104大阪写真月間0105

私、宮田昌彦も5/25~のNikon サロンで前期に参加します。
写真月間スケジュール06

奈良でも、マチオモイ帖のイベントがあります。
こちらも(私は参加していません)ぜひ、ご覧ください。


マチオモイ帖
マチオモイ帖

CRAFT BEER LIVE 2017は大阪・湊町リバーフォーラムで開催

こちらは箕面BEERの箕面にある直営店

箕面ビール

非常に綺麗な店で、生BEERがサービスし
てもらえ、素敵な空間ですね。


箕面ビール箕面ビール箕面ビール箕面ビール

クラフトビールは

大阪で6件
奈良で2件
兵庫は10件
滋賀が2件
和歌山で4件
京都は5件
あります。

GRAFT BEER LIVE 2017 が
5/27(土曜日)と5/28(日曜日)
大阪・難波 湊町リバープレイス
で120種類のBEERを集めて開催されます。

ぜひ、わが町の箕面BEERをお楽しください。
Nikon Kye Mission80で撮影

 

 

 

2017年5月19日(金)〜5月25日(木)オリンパスギャラリー大阪 写真展のご案内

2017APA関西支部写真展

 

オリンパスギャラリー大阪で
公社)日本広告写真家協会の関西支部写真展が行われます。
会期は平成27年5月19日(金)〜5月25日(木)最終日は15:00まで
また会期中にギャラリートークが5/20(土)13:00〜14:30
会場であります。ぜひご参加ください。

モノクロではなく、モノトーンと題しているので
カラーの作品も含まれます。モノトーンとは
そんな話が会場にお越しいただくとご理解頂けるかもしれませんね。
ギャラリートークでも同様の話題となるでしょう。

私も1点出しています。

桜が素敵な淀の(八幡の鼓)風景

毎日新聞で、今朝淀川の(八幡神社前)鼓が満開と
紹介されていました。今日は雨だったのですが、
日の出(5:20)ぐらいなら誰も歩いていません
ので、ゆっくり撮影できました。

八幡の鼓

 

 

D5D_0592 D5D_0610 D5D_0613

 

雨は雨なりの桜を写す。そんな一日になりましたね。

くわしくは下記から。

http://m2photoclub.hatenablog.com/

東京日本橋、三越本店 河内國平刀匠の個展4月4日、今日まで

河内國平刀匠の個展(東京日本橋 三越本店 1F中央ホール
は本日が最終日になります。

日本橋三越本店 河内國平 個展

ぜひ、ゴージャスな空間で正宗賞受賞作品や、
多数の新作

河内國平

を見に行ってください。

河内國平

焼き入れが終わった刀で割れなどがある

刀を色々な角度で切断。チェーンがかけられる
穴も開けてあります。玉鋼で焼い入れまで終わった
日本刀をアクセサリーとして再生する。

この発想には非常に驚きました。

私は4月2日の阿川佐和子さんと河内國平親方の
トークショーに合わせて行ったのですが
ジュエリーに再生した他の作品はすでに完売。
どんなものだったのか(フォルムなど)興味が
ありましたが拝見することはできませんでした。

石田國壽刀工

お弟子さんたちも駆けつけて、銘きりなど
技を披露していました。

 

 

 

 

 

 

光=映=日本刀 刀匠 河内國平展 日本橋三越本店 本館1階 中央ホール

河内國平 個展 河内國平 個展

刀匠 河内國平展 会期平成29年3月29日(水)ー平成29年4月4日(火)
会場 日本橋三越本店 本館 1階 中央ホール
三越の美術⇦検索

 

平成29年4月2日(日)13:00~作家:阿川佐和子×河内國平 トークイベントには
私も参加しようと思います。

ようやく暖かくなりましたね。

窓

今年は(実は昨年から)出張が非常に多く、出先のビジネスホテルで過ごしています。その小さな窓からは町の風景を見せてくれます。

※埼玉中浦和の朝の風景

この小さな窓(部屋も)から感じるものを集めようと撮影をしています。

 

初めてこの撮影をしたのはもう5年は前でしょうね。大阪の大好きな北新地の風景です。

自分にとりこの風景(ホテルの窓から見える)をいつまでもまた見に戻りたい。その為の取り組みでした。

続けたい自分の写真作りのテーマです。

金田七郎國真(達吉)刀工の写真

毎月ある日本美術刀剣保存協会 関西支部での鑑定会に足を運び出して2年目になります。昨年は土日の仕事が増え、サボりがちです。正直に言いますと自分の鑑定眼に進歩なく参加すること自体も恥ずかしい限りです。そこで手にする刀の姿、地金、刃文に唸りながら時間だけが過ぎて行った感じです。久しぶりに参加した2月の鑑定会で毎回出席の金田刀工より相談を持ちかけられました。特賞(薫山賞)・新人賞のW受賞の華々しく刀剣界にデビューしたものの、固定のお客さん、ファンを得るには至っていない。自身のホームページを立ち上げ、少しでも名を売りたいとの相談でした。親方の仕事場で度々撮影しているので金田刀工の写真もと探したのですが、主眼を親方(河内國平刀匠)にしているのでなかなかいい写真(彼をプロフィールとして表す)がない。

金田國真刀工 金田國真刀工
あや子奥様に相談し親方の個展【平成29年3月29日(水)〜4月4日(火)午前10時から午後7時30分日本橋三越本店1F中央ホール)※トークイベントは4月2日(日曜日)午後1時〜作家:阿川佐和子×刀匠:河内國平】が落ち着いた4月半ばごろ金田國真刀工の火の仕事を撮影することを約束しました。

 

春を感じさせるイタリア料理、北新地ジローズジュニアの写真

北新地のジローズジュニアで春のNEWメニュー撮影をしました。この時期に桜の花を探すのに苦労したとの話。メニュー撮影は三ヶ月ぐらい先取りなので、苦労しますね。アスパラのムースも素敵ですね。
春のイタリアン

ワインの新たなシリーズも興味ありますね。春のお料理に合わせてのラインナップだそうです。
春のイタリアン

春のイタリアン

撮影ではトレペ越しに傘でライティング。オコシは天井バウンスをセットしましたが、撮影本番時にはOFFにしました。小さいレフは使っています。1皿目の鯛のカルパッチョは逆光で色が出にくいのでライトの角度に気を使いました。白を真っ白から少し戻す。今回はそんな春らしい撮影をこころがけました。

TOP